空き家 活用 失敗事例のTOPに戻る
「空き家 活用 失敗事例」トップ >  リノベーションで空き家活用  > 空き家リノベーション 失敗事例 岡山

空き家リノベーション 失敗事例 岡山

相続されてから放置していた実家を賃貸活用するために、キッチンと風呂場をリノベーションしたものの失敗した岡山のIさんの事例です。

Iさんは親が他界したことをきっかけに岡山にある実家を相続しました。

相続されたばかりの時期は、将来住居用にするか活用するかも決まっておらず、暫く放置していましたが、何もしないのも勿体ないと思ったIさんは賃貸用物件として活用することに決めました。

Iさんは仕事で大阪に住んでいましたが、長期休暇があった際は必ず空き家になった実家に立ち寄っていました。

掃除や庭の手入れ等をして自身で維持管理をしていましたが、水道を止めていたので、キッチンや風呂場等水回りの傷みが激しく、設備も古かったので水回りを中心にリノベーションする事にしました。

リノベーション会社を探していたところ、インターネットのおまとめサイトで評価が高く、評判の良い会社を見つけたのでその会社に依頼することにしました。

そのリノベーション会社に電話をするとすぐに担当者が来てくれて、見積もりやプランニングをしてくれることになりました。

「流石評価が高いだけあって仕事が早いな」とIさんはその業者に感心していました。

提出された見積もりを確認してもコストも低く、担当者も気さくな方だったのでした。

しかし気になったのはプランニングといってもカタログサンプルを見て既製品のキッチンセットと風呂場のセットを提案されただけでした。

Iさんとしては今後自分の家族が住むことも長い目で考えていたので、機能性とデザイン性のバランスを考えておしゃれにしたかったのですが

業界全体がこういうものなのだろう」「評価が良い会社がこういう提案なら仕方ない」

と業者を信頼しきっていましたが、半ば妥協した様な形で工事を依頼してしまいました。

結果としては確かに綺麗にはなったのですが、平凡なキッチンと風呂場になってしまいました。

Iさんは後に友人がリノベーションをしたという事で、家に遊びに行くと驚く程おしゃれになっていました。

そこで初めてIさんは業者選びを失敗したことに気づきました

↓↓

業者選びで大切なのは技術、コスト、アフターサービス、デザイン等様々な要素がある中で自分が求める要素は何なのかをはっきり見極める事が大切です。

他社が言う「良い会社」は基準が人によって違うので宛にしない方が賢明でしょう。

また、リノベーション業界に限らず、全ての業界で共通して注意しなければいけないのは「インターネットのおまとめサイトの評価は宛にしない方が良い」ということです。

おまとめサイトの製作者は掲載している会社から掲載料をもらってサイトを作っています。

サイトではおすすめの業者と書かれていますが、多くのサイトが本当に「おすすめ」なのではなく「お金を払ってくれている広告主」様なのです。

その事を知らずに、安易に見栄えの良いおまとめサイトでリノベーション業者を選ぶと後で後悔する事になるかもしれませんのでご注意した方が良いでしょう。



昨今は空き家を活用するためにリフォーム可として賃貸している物件も多くなってきました。

リフォームやリノベーションはますます身近なものになってきている様子です。

しかしそれに伴ってリフォームやリノベーションにまつわる悪徳業者やトラブルも多くなってきています。

空き家のリフォームやリノベーションに関してトラブルを事前に防ぐ為に第三者の専門家による相談窓口として、『全国不動産相談センター』をご紹介します。

全国不動産相談センター』はリフォーム業者や解体業者、不動産業者ではありません。

主に不動産にまつわる相談事に対応してくれますが、空き家活用を考えている人や空き家の対応や処分に迷われている人も多く活用されている公平中立な相談窓口です。

空き家に関連する解体・売買・相続・賃貸・維持管理・遺品整理など様々な相談対応を行っています。

〈売り手の業者〉ではないので空き家所有者の目線で専門家が相談に対応してくれます。

空き家の対応のセカンドオピニオンとしても活用してみるのも良いと思います。



また、必要の際は全国の信頼のおける優秀かつ優良な専門家や専門業者も紹介してくれます。

空き家が社会問題になってから相談実績も多く、沢山の相談対応もしている様です。

相談料も無料なので、気軽に相談してみると良いと思います。

『全国不動産相談センター』への問合せはこちらから
関連コンテンツ

名古屋 空き家リノベーション 失敗事例

愛知県名古屋市で築古で老朽化して空室が目立つマンションを所有しているTさんはなんとか上手に活用して収入を出したいと思い愛知県、岐阜県、三重県を商圏にしているリノベーション会社に施工を依頼することにしま・・・

新潟 空き家リノベーション 失敗事例

希望する条件を伝えて業者にリノベーション工事を依頼するも大量生産モデルの型にされてしまったGさん夫婦の事例です。 Gさん(旦那さん)は親からかなりの築古の物件を相続されました。 活用するこ・・・

空き家リノベーション 失敗事例 大阪

新婚だったHさんは大阪の繁華街に近く駅にも近くて友達も呼んで集まれるおしゃれな物件を探していました。 Hさんはイラストレーターでアパレルや音楽の他にもアートの分野には拘りがあったので、立地条件だ・・・

大田 空き家リノベーション 失敗事例

築25年の築古アパートを所有していたIさんの実例です。 Iさんの物件の入居者は高齢者が多く住んでいました。購入当初はなんとか満室運営をしていたのですが、徐々に老人ホームに移ったり亡くなられたりし・・・

練馬 空き家リノベーション 失敗事例

親からの相続で空き家を贈与されたTさんの事例です。 Tさんとしては予想していたよりも早く実家を手に入れてしまったために、自分が住むのか、活用をするのか決めかねていました。 実家をもらったタ・・・

空き家リノベーション 失敗事例 中野

空室になっている中古マンションでキッチンのリノベーション工事をして失敗したBさんの事例です。 Bさん一家は新居となるマンションを探していました。 理想のライフスタイルも描きながらコストにも・・・

空き家リノベーション 失敗事例 山形

山形の空き家をリノベーションして間取り変更に失敗したGさん一家の事例です。 Gさん一家は新築物件よりも断然価格の安い中古の空き家を購入し、リノベーションして住むことを考えていました。 不動・・・