空き家 活用 失敗事例のTOPに戻る

空き家 解体 悪徳業者

解体業の世界にも悪徳業者がいます。

昔は依頼側が解体の相場を知らないことをいいことにとんでもない金額を提示していました。

しかし最近はインターネットが発達して相場をわかる人が多くなってきたので、そういう悪徳業者はどんどん少なくなりました。

最近の悪徳の手口はこんな感じになっています。

:安い金額で仕事を取り、完了してから追加金額を請求する方が多くなりました。こんな手口が出てきています。そして工事が終わってから色んな理由をつけて見積もりに色を付けていきます。相手も強面の人が出てきたりして交渉になり、最終的には泣く泣く上乗せされた金額を支払う人は多いです。

◆Ц積もりでは激安価格を提示して確実に仕事を取ります。
提示金額が安く抑えられているカラクリはゴミを正規処分せずに不法投棄をしているので、コストが低くて済むのです。安いには安いなりの理由があるのです。

因みに不法投棄で悪徳会社が捕まると仕事を依頼した施主も罰せられます。

こんな業者に解体の仕事を依頼してはいけません。


空き家を解体するにあたっては業者の選定など様々な注意点があります。

空き家に関する様々な問題や対応に関する第三者の専門家による相談窓口として、『全国不動産相談センター』をご紹介します。

全国不動産相談センター』はリフォーム業者や解体業者、不動産業者ではありません。

主に不動産にまつわる相談事に対応してくれますが、空き家活用を考えている人や空き家の対応や処分に迷われている人も多く活用されている公平中立な相談窓口です。

空き家に関連する解体・売買・相続・賃貸・維持管理・遺品整理など様々な相談対応を行っています。

〈売り手の業者〉ではないので空き家所有者の目線で専門家が相談に対応してくれます。

空き家の対応のセカンドオピニオンとしても活用してみるのも良いと思います。



また、必要の際は全国の信頼のおける優秀かつ優良な専門家や専門業者も紹介してくれます。

空き家が社会問題になってから相談実績も多く、沢山の相談対応もしている様です。

相談料も無料なので、気軽に相談してみると良いと思います。

『全国不動産相談センター』への問合せはこちらから
関連コンテンツ

空き家を解体できない原因

空き家が増加している昨今ですが活用や処置をせずに放置されてしまう物件もまだまだ多く存在します。 その理由の一つには空き家の中には〈再建築不可〉と呼ばれる物件があるからです。 これは呼んで字・・・

空き家 解体 業者選び

[信頼出来る業者選びのコツ] ・知人からの紹介 お知り合い・友人から紹介をもらう位の会社なので悪徳業者という可能性はまず低いでしょう。 ・[近隣への配慮をしっかりしてくれる] 解体は騒音や・・・

空き家 解体 注意事項

[業者との認識違いを防ぎましょう] 家屋の解体のみに意識がいきがちですが、家屋周辺の処理にも注意が必要です。 例えば「木を切っていいのか」等です。解体と同時に処理していいものとダメなものの・・・