空き家 活用 失敗事例のTOPに戻る

空き家 解体 業者選び

[信頼出来る業者選びのコツ]
・知人からの紹介
お知り合い・友人から紹介をもらう位の会社なので悪徳業者という可能性はまず低いでしょう。

・[近隣への配慮をしっかりしてくれる]
解体は騒音や埃が舞うので近隣住民の方に迷惑をかけることになります。工事をする前に近隣住民への挨拶や説明、対策をしっかりとやってくれるモラルが高い業者が良いと思います。

・[マニフェスト(産業廃棄物管理表)を提示してくれる]
マニフェストは産業廃棄物を正規の処理方法で完了したことを確認する書類です。ちゃんと業者が発行しているかを確認して写しをもらいましょう。

・[現地調査をしっかりとして工事の流れの説明が丁寧]
似た様な建物でも一件ごとに条件は様々です。後のトラブルを避けるために工事の前にはしっかりとした現地調査が必要です。いい加減な調査の後の見積もりだと後々に追加工事が発生して予算オーバーにもなりかねません。チラっと見ただけで説明も不親切というのはトラブルの元です。

・[実績、知識、経験が豊富]
知識経験が少ない業者は様々なトラブル発生の元です。過去の現場の実例等をしっかりと提示出来るかそれとなく聞いてみるといいでしょう。

・[会社の所在地が明確か]
所在地が明確じゃない業者は悪徳業者の可能性が高いです。ちゃんと記載してある場所に会社があるか確認した方が良いでしょう。

・[安すぎる見積もりじゃないか]
競合や相場よりもダントツで安い見積もりが提示されたら注意が必要です。安いには安いなりの理由があります。悪徳業者は不法投棄をして処理費用を浮かせています。もしかしたら悪徳業者の可能性もあるので安すぎる見積もりを提示されたら注意が必要です。

↓↓
悲しいことに解体業者もずさんな会社は存在します。

知らないうちに悪徳企業に依頼してしまうと、依頼主も罰せられるので注意が必要です。

空き家を解体するにあたっては業者の選定など様々な注意点があります。

空き家に関する様々な問題や対応に関する第三者の専門家による相談窓口として、『全国不動産相談センター』をご紹介します。

全国不動産相談センター』はリフォーム業者や解体業者、不動産業者ではありません。

主に不動産にまつわる相談事に対応してくれますが、空き家活用を考えている人や空き家の対応や処分に迷われている人も多く活用されている公平中立な相談窓口です。

空き家に関連する解体・売買・相続・賃貸・維持管理・遺品整理など様々な相談対応を行っています。

〈売り手の業者〉ではないので空き家所有者の目線で専門家が相談に対応してくれます。

空き家の対応のセカンドオピニオンとしても活用してみるのも良いと思います。



また、必要の際は全国の信頼のおける優秀かつ優良な専門家や専門業者も紹介してくれます。

空き家が社会問題になってから相談実績も多く、沢山の相談対応もしている様です。

相談料も無料なので、気軽に相談してみると良いと思います。

『全国不動産相談センター』への問合せはこちらから
関連コンテンツ

空き家を解体できない原因

空き家が増加している昨今ですが活用や処置をせずに放置されてしまう物件もまだまだ多く存在します。 その理由の一つには空き家の中には〈再建築不可〉と呼ばれる物件があるからです。 これは呼んで字・・・

空き家 解体 悪徳業者

解体業の世界にも悪徳業者がいます。 昔は依頼側が解体の相場を知らないことをいいことにとんでもない金額を提示していました。 しかし最近はインターネットが発達して相場をわかる人が多くなってきた・・・

空き家 解体 注意事項

[業者との認識違いを防ぎましょう] 家屋の解体のみに意識がいきがちですが、家屋周辺の処理にも注意が必要です。 例えば「木を切っていいのか」等です。解体と同時に処理していいものとダメなものの・・・