空き家 活用 失敗事例のTOPに戻る

空き家 解体 注意事項

[業者との認識違いを防ぎましょう]

家屋の解体のみに意識がいきがちですが、家屋周辺の処理にも注意が必要です。

例えば「木を切っていいのか」等です。解体と同時に処理していいものとダメなものの詳細な要望はしっかりと業者に伝えておきましょう。

そして工事開始のタイミングでもなるべく立ち会いをして簡単に打合せをするといいでしょう。意図が従業員や作業車までに伝わっていない場合もたまにあります。

事前に触って欲しくないものは移動させておくか目印を付けておくのも良いかもしれませんね。

[着工日は余裕をもって設定しましょう]

現場では思ったとおりに作業がいかない場合もあります。そうなってくると次の現場に行くのが遅れて予定していた日時で解体が出来ないかもしれません。

いくら知人から紹介された業者でも小規模な業者だとその様なことも起こりえます。

解体タイミングにシビアな場合は、規模の大きい業者に依頼をするか・余裕を持った日程で設定する方が良いでしょう。

[解体工事にお隣さんの敷地を使うかもしれません]

解体作業を進める中で自分の家の敷地だけではなく、お隣の敷地に足場を作らざるをえない場合もあります。「顔なじみだから」「ご近所だから」と思っているのはあなただけかもしれません。

適当な対応をしていると後ほど大きなトラブルになる可能性があります。

挨拶はもちろんのこと、場合によってはしっかりと借地料を払った方が良いかもしれないですね。

[お隣さんに迷惑をかけた(1)]

解体工事をしていてもしかしたらお隣さんの家を傷つけたり破損させたり汚してしまうかもしれません。

場所、ロケーション、天候等で工事をしている時は何が起こるかわかりません。

ですがお隣さんにご迷惑をかけてもご心配なく。その際は保険で業者がちゃんと保証してくれます。

[お隣さんに迷惑をかけた(2)]

コンクリート等の解体工事をする場合は振動が発生することもあります。

お隣さんのお家が築年数の古い物件だった場合にはその振動が原因でお家が傷むかもしれません。

出来る業者さんは解体する家屋だけではなく、近隣家屋の状態もチェックして工事方法を提案してくれます。

解体工事には何が起こるかわからないので、トラブルが起こった時にどんな対応をしてくれる業者なのかを事前に確認しておくと良いでしょう。

[駐車トラブルに事前に対応しましょう]

工事をする場合は関係者が集まります。機材などを運んでいるために車で来ます。

路上駐車をすると近隣住人に迷惑になりトラブルが起こる可能性もあります。

近くに大きなスペースがない場合は臨時で駐車場を借りて準備しておいた方が良いです。

[近隣の挨拶は必ず済ませておきましょう]

苦情が発生する多くの場合は近隣住人に挨拶をしていない場合から起こることが多いです。

信頼できる業者はその大切さを知っているのでしっかりと対応をしますが、あなた自身で挨拶をしておくことも大切です。

[口コミサイトや比較サイト、おまとめサイトには注意が必要です]

インターネットでよくある比較サイトには注意が必要です。

サイトの構成も綺麗でそれなりの情報を載せて業者を紹介していても、アフィリエイトの報酬が高いからアフィリエイターが載せているだけの場合は良くあります。

インターネットだけではその業者の信頼や口コミが正しいかわからない場合があります。

空き家を解体するにあたっては業者の選定など様々な注意点があります。

空き家に関する様々な問題や対応に関する第三者の専門家による相談窓口として、『全国不動産相談センター』をご紹介します。

全国不動産相談センター』はリフォーム業者や解体業者、不動産業者ではありません。

主に不動産にまつわる相談事に対応してくれますが、空き家活用を考えている人や空き家の対応や処分に迷われている人も多く活用されている公平中立な相談窓口です。

空き家に関連する解体・売買・相続・賃貸・維持管理・遺品整理など様々な相談対応を行っています。

〈売り手の業者〉ではないので空き家所有者の目線で専門家が相談に対応してくれます。

空き家の対応のセカンドオピニオンとしても活用してみるのも良いと思います。



また、必要の際は全国の信頼のおける優秀かつ優良な専門家や専門業者も紹介してくれます。

空き家が社会問題になってから相談実績も多く、沢山の相談対応もしている様です。

相談料も無料なので、気軽に相談してみると良いと思います。

『全国不動産相談センター』への問合せはこちらから
関連コンテンツ

空き家を解体できない原因

空き家が増加している昨今ですが活用や処置をせずに放置されてしまう物件もまだまだ多く存在します。 その理由の一つには空き家の中には〈再建築不可〉と呼ばれる物件があるからです。 これは呼んで字・・・

空き家 解体 悪徳業者

解体業の世界にも悪徳業者がいます。 昔は依頼側が解体の相場を知らないことをいいことにとんでもない金額を提示していました。 しかし最近はインターネットが発達して相場をわかる人が多くなってきた・・・

空き家 解体 業者選び

[信頼出来る業者選びのコツ] ・知人からの紹介 お知り合い・友人から紹介をもらう位の会社なので悪徳業者という可能性はまず低いでしょう。 ・[近隣への配慮をしっかりしてくれる] 解体は騒音や・・・