空き家 活用 失敗事例のTOPに戻る
「空き家 活用 失敗事例」トップ > 空き家処分の失敗事例

空き家処分の失敗事例

一般的な木造家屋には数万点以上の部材が使用されています。 幾つもの部材が釘や接着剤で繋ぎあわされて住宅はできています。 一方、現在の空き家は少なくとも30年を超えます。 ただでさえ人・・・
両親が他界して田舎の実家を相続したHさんの事例です。 Hさんは就職してから大阪にずっと住んでいました。 田舎に戻る事を考えていなかったので処分をしようと思っていました。 しかし手続な・・・
両親の相続で愛媛の実家を所有することになったYさんの事例です。 Yさんは東京で家庭を持ち毎日仕事で忙しかったため、なかなか相続した実家の対応について考えることが出来ませんでした。 愛媛が地・・・
前橋市で空き家の解体時に業者と費用でトラブルになったFさんの失敗事例です。 Fさんは両親がなくなり前橋にある実家を相続しました。 当初は実家を活用することを検討していましたが、立地条件等も・・・
大分で空き家物件を解体する際に費用で業者とトラブルになったOさんの事例です。 Oさんは地元の大分を離れ、仕事で現在在住している兵庫県で家庭を持ち15年が経ち、将来的に地元に帰ることを考えていませ・・・
秋田にある所有者が不明の空き家が倒壊して、近隣住民に損害を出すことになってしまった空き家処分失敗事例です。 その空き家は人が住まなくなってから10年以上経ったものでした。 見るからに朽ち果・・・

カテゴリー「空き家処分の失敗事例」のトップへ↑