空き家 活用 失敗事例のTOPに戻る

はじめに

平成27年より相続に関する税制が大きく変わりました。

相続税の基礎控除額が以前に比べて40%も減額されたことにより相続税対策は今まで富裕層のみに関係するイベントでした。

ただ今後はマイホームを所有して預貯金を多少なりとも持っている一般層にとっても相続税がかかってくる可能性は大きくなりました。


「相続に関しての問題はいよいよ他人事ではなくなった」

と危機感を持っておられる方が激増しています。


これからの時代は例外なく

〈いかに円満に財産を分割できるか〉
〈いかに相続税を軽減できるか〉

を念頭において各エキスパートの力を借りながら相続に真正面から真剣向き合う必要があります。


ただ相談する相手を間違うと

〈意味のない保険に加入させられた〉
〈相続税対策として不要なマンション建築をさせられて毎年大きな損失が出ている〉

と業者側の都合に偏り、当の本人にとって笑えない状況になっている方も多く存在するのが現実問題です。



また、このサイトでも情報提供をしていますが近年は空き家が社会問題になってきています。

これは少子高齢化や地方の過疎化等問題は諸々ありますが一つの理由として承継のさせ方、つまり相続対策の失敗ともいえます。

実力のある専門家に早々に相談していれば今お持ちの空き家が〈無駄に固定資産税や管理費を払わされる負債〉ではなく

〈キャッシュフローを産む資産〉や〈地域活性化に貢献する重要施設〉に生まれ変わったかもしれません。


勿論、空き家を所有してしまった方は今からでも遅くはないのでこのカテゴリで実力のある専門家を探す基準をお持ち頂いてから相談をしてみる事をおすすめします。

空き家は老朽化が激しいので早めのアクションを取るに越したことはありません。


これからは実力ある専門家を選ぶことが〈相続対策〉として大きな効果を産みます。


士業の中でも司法書士が各相続エキスパートを繋ぐ中心人物になる場合が多いので、まずは実力のある司法書士に気軽に相談してみることをおすすめします。



愛知・岐阜・三重の東海三県エリアでは【司法書士しょうむら事務所
という空き家問題に精通したスペシャリストを擁する事務所があります。

電話番号:0569-34-75010569-34-7501

事務所の住所は愛知県常滑市という所にあります。

のどかで住みやすそうな場所ですが、この事務所の先生の対応力と案件対応のスピードはとてもレベルが高いです。

各士業の先生と横の連携を構築しており、司法書士の専門外での案件にも的確に対応出来る事務所です。

特に空き家問題の解決に強い印象です。

空き家や相続の問題が深く対応をしてくれない所ばかりで困り果てた相談者が、ここに最後に行き着く場合が多く、相談した後に90%以上の方が案件を依頼されている様です。

そのうちの半数以上の方が先生の向上心の高さに感動している様です。

大手の法人事務所でもなく、全国的な知名度がある事務所ではありませんが士業側のチームワークとレベルがとても高い、まさに〈隠れた名事務所〉といえます。

東海三県ならば、まず初めに相談する司法書士としては総合的にみると〈司法書士しょうむら事務所〉がおすすめです。

他にも「相続人同士で大きく揉めてしまう」、「料金が高くてもいいから事前に起きることが分かっている紛争解決もしたい」というのであれば【弁護士法人ロウタス法律事務所】が良いと思います。因みに一般的に弁護士事務所は料金設定が高いので、そのことを頭に入れておくと良いと思います。

司法書士法人ファミリアの方が知名度は高いですが、良い評判を聞かないのであまりおすすめはできません。

空き家や相続の問題は代々の家系の問題にもなると思いますので、親族内で協議をした上で最良の解決をしてくれる事務所を比較しながら選んで頂きたいと思います。
事務所選びで結果は変わるので、納得した所を選んで頂きたいです。

一応【司法書士しょうむら事務所への問合せ
をのせておきます。
検討材料として考慮されておいても良いかと思います。

問合せでは

・名前と住所と連絡先
・相談内容(相続、登記等)
・困っていること

を伝えるとスムーズに問合せが出来ると思います。
関連コンテンツ

司法書士とは?

〈司法書士とは?〉 司法書士は登記業務のエキスパートです。 不動産に関して相続や贈与、売買が発生すると不動産の名義変更等の登記関連のイベントが発生します。 司法書士はその・・・

弁護士とは?

弁護士は訴訟のエキスパートだけではありません。 相続人同士の揉め事解決や予防のプロフェッショナルでもあります。 遺言に関しては司法書士と同様に弁護士も遺言執行者としても適任です。 弁・・・

社会保険労務士とは?

遺族年金の請求手続きに関して全般を担うのが社会保険労務士です。 遺族年金とは一括りに言ってもたくさんの給付口があり、誰がどの給付をもらえるのかまで細かに法律で決まっています。 また遺族年金・・・

税理士とは?

相続税の計算や申告の際に頼りになる存在です。 税金を払う事だけではなく、いかに節税できるかを依頼主にアドバイスできるかも税理士の手腕にかかっています。 平成27年より相続に関する税制が大き・・・

不動産鑑定士とは?

「相続で不動産を売買や活用するには評価額を把握する必要がある」と耳にしたことがある方がおられると思います。 不動産鑑定士は以下の不動産の実勢価格を鑑定してくれます。 不動産は一物四価と・・・

ファイナンシャルプランナーとは?

お金に関するプロフェッショナルです。 様々な視点から依頼主に対してアドバイスや資産設計を行います。 保険を扱う先生の場合が多いです。 状況や必要に応じて弁護士や司法書士、税理士、公認会計・・・


「はじめに」のトップへ↑
「空き家 活用 失敗事例」のトップへ↑