空き家 活用 失敗事例のTOPに戻る

さいたま市 土地活用 失敗事例

金利の予想を甘く見て賃貸アパート経営を失敗してしまったKさんの事例です。

Kさんは不動産業者に有効な土地活用をした方がいいと提案されました。

「毎月の現金収入が得られるならば」という考えのもと建設費用や空室リスクを分析して賃貸アパートを建設する事を決めました。

そしてアパートが完成し、新築時は空室もなくKさんの賃貸アパート経営は上手くいっている様に見えました。

しかし不動産業者の詰めの甘さが原因で、4年経ち磐石に思えたKさんの賃貸アパート業が少しずつ崩れ出してきました。

歪みの原因の一つとして収益シュミレーションをした際に設定した借入金の金利でした。

借入金返済の前提条件が変動金利にも関わらずシュミレーションは当初の低い金利のままで算出していました。

途中で金利が上昇したことでKさんの収益に狂いが出てきました。

加えてアパートの周りに競合が出てきたことで当初の家賃設定では空室が発生して収益が思った様に出なくなってきました。



今後の賃貸アパート経営に陰りを感じたKさんは不動産コンサルの専門家に相談しました。

そして当初の収益シュミレーションを再度見直してみると前提条件が新築時の家賃設定のまま空室も希望的観測で厳しく考慮されていないことに気付きました。

営業マンが提示する収益グラフは非常に魅力的に見えて明日にでも賃貸用アパートを建てたいという気持ちになるのは良くわかります。

しかし今回のKさんの様に〈金利設定〉、〈家賃設定〉、〈空室リスク〉を厳しく考慮しないままに賃貸アパート業に着手してしまうと数年経った後に賃貸業も思うようにいかなくなってきます。

余っている土地があるからといって安易に土地活用に着手してしまうと大損をする可能性があります。

どうしても土地活用に着手したい場合は必ず専門家にも相談して決めましょう。

貯金を切り崩して賃貸アパート経営を続けていては本末転倒です。

土地活用はリスクもあるため注意してください。

不動産会社は不動産や建設工事などを売らなければ商売にならないため、どうしても「売るためのアドバイス」になりがちです。

土地活用の相談は、利害関係のない、公平中立な立場の第三者の専門家による相談窓口があるので、そうしたところに相談してみると良いでしょう。

「第三者の専門家による相談窓口」として、『全国不動産相談センター』をご紹介します。

「全国不動産相談センター」は不動産会社ではありません。

これから土地活用を考えている人、すでに土地活用している人のための公平中立な相談窓口です。

土地活用の相談、不動産売却の相談、空き家・古民家の相談、相続の相談などを行っていま
す。

「売り手」ではないため、消費者目線で専門家が相談にのってくれます。

土地活用の「セカンドオピニオン」として活用してみると良いでしょう。

また、必要があれば信頼のおける優秀な専門業者も紹介してくれます。

相談実績も多く、たくさんの相談を受けています。

相談料は無料ですので、気軽に相談してみると良いでしょう。

「全国不動産相談センター」への問い合わせはこちら
関連コンテンツ

賃貸アパート 土地活用 評判

アパートを建築して賃貸物件として提供する方法は土地活用としてはオーソドックスなやり方です。 不動産投資関連の書籍も蔓延しています。 土地活用や不動産投資として賃貸アパートの建設を検討してい・・・

愛知県 土地活用 失敗事例

愛知県岡崎市の農地土地オーナーのNさんの事例です。 Nさんの土地は愛知県岡崎市のJR駅から徒歩15分の農地がありました。 とあるハウスメーカーの営業マンが土地オーナーであるNさんに20代単・・・

浦和 土地活用 失敗事例

アパート建設を勧めてくる住宅メーカーの収支計画書の内容がずさんで土地活用で建てたアパートと土地もろとも安い金額で売却してしまったIさんの事例です。 ある住宅メーカーの営業マンが土地持ちのIさんの・・・

大阪市住吉区 土地活用 失敗事例

土地活用で誤った選択してしまい収益率の低い不動産を所有してしまったYさんの事例です。 住吉区のメインストリートに面したに200坪の土地を持っていたYさん。 ある時に不動産会社から「賃貸マン・・・

世田谷区 土地活用 失敗事例

両親が他界して実家を相続したEさんの土地活用失敗事例です。 Eさん家は世田谷区内で大通りから一本奥に入った場所にありました。 家屋は古いながらも修繕を繰り返して先祖代々その土地で住んできま・・・

墨田区 土地活用 失敗事例

更地の土地があっても土地活用をしない方がいいというパターンもあります。 安易な土地活用をしたために健全な資産価値を減らしてしまう事があります。 駅から20分程の場所に300坪の更地があ・・・